溝の口の美容室・美容院|アプリーレ(APRIRE)

  • オーナーブログ
  • スタッフのアメブロ

鮎釣り

10月に入りだいぶ涼しくなってきましたが、鮎釣りはそろそろ終わりが近づいて

きました。

先日の台風でホームグランドの興津川は2メートル程増水し川が白川(石に苔が無い

状態)になってしまい当分鮎釣りが出来そうにありません。

当然関東近辺はどこも同じような感じで竿が出せそうにありません。

色々調べると南伊豆は被害が少なそうなので下田の稲生沢へ。

朝5時出発で熱海経由で南下します。

途中水平線から日の出が綺麗に見えたりして楽しくドライブです。

しかし遠い。

昔よく行った白浜を越えて3時間半で到着です。

 

初めての川なので地元のおとり屋さんでおとり鮎と釣り券を購入しポイント

を教えてもらい川へ。

他に誰もいないので心配になってきましたがとりあえず開始します。

上流に田畑があるせいか水の色がやや濁り気味。

鮎は沢山いるようで2時間で8匹釣れました。

が、周りに民家があるロケーションと水の汚れが気になり移動を決意。

30分程車を走らせ河津川へ。

そうです、河津桜で有名なあの川です。

川を見ると以外に水量が多く帰ろうか迷います。

ここも初めてなので下流から上流を見て回ります。

ダメもとでとりあえず竿を出してみる事に。

地元のおとり屋で入漁券を買い川へ。

釣りを開始すると流れが速くとても釣りにくく川も歩くのに一苦労です。

一歩間違えると激流にのまれそうな位です。

釣りが出来そうなポイントを探し3時間で小さい鮎が3匹釣れました。

増水してなければきっといい川なんだと思います。

大きい鮎2匹は最初に購入したおとり鮎です。

たまに遠征すると気分転換になりますがやはり興津川がいいなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP